ファミリー・サポート・センターとは

ファミリ-・サポート・センタ-とは、子育ての援助ができる人〔提供会員〕と、子育ての援助を受けたい人〔依頼会員〕が会員となって、地域で助け合うボランティア的な組織です。
アドバイザーが会員相互の援助活動を調整します。
子どもが笑顔で暮らせるようにママやパパが安心して子育てができるように全力で応援します。

famisapo1

会員とは

① 相互援助活動を行うには、会員として登録していただきます。
② 相互援助活動に関し理解と熱意のある方であれば、誰でも登録することができます。
③ 入会金・年会費は無料です。
④ 提供会員に登録希望の方は講習会を受けていただきます。

〔提供会員〕

子育てのお手伝いをしてくれる方(市内在住、20歳以上の方)
事業の趣旨をよく理解し、賛同して頂ける方

〔依頼会員〕

子育ての援助を受けたい方(おおむね3カ月~中学校修了までのお子さん・お孫さんのいる方で、市内在住、在勤の方)
事業の趣旨をよく理解し、賛同して頂ける方

〔両方会員〕

提供会員と依頼会員を兼ねる方

会員になるために(入会の手続き)

faimisapo4

① 入会時には会員となる方(保護者)の写真2枚(縦3㎝×横2.5㎝)を持参下さい。
② 会員証が交付されて、援助活動の依頼や提供が出来ます。
③ 登録内容に変更が生じた場合にはすみやかにセンタ-に連絡して下さい。
④ 退会する場合には「退会届出書」を作成して、会員証を返還して下さい。

サポートの内容

① 保育園又は幼稚園等(以下「保育施設」という)、学校、放課後児童クラブ、習い事等までの送迎を行うこと。
② 保育施設、学校、放課後児童クラブ等の開始時間前や終了後に子どもを預かること。
③ 保護者の病気や急用の場合に子どもを預かること。
④ 子どもが軽度の病気の場合(医療機関受診後、感染症のない場合)子どもを預かること。
⑤ 保護者などの就職活動中及び短時間・臨時的就労の場合に子どもを預かること。
⑥ 冠婚葬祭や、学校行事の際他の兄弟を預かること。
⑦ 買い物等の外出や親が病気の際、子どもを預かること。
これらの理由以外でもご相談により、お預かりします。

相互援助活動の仕組み

famisapo2

アドバイザ-はファミリ-・サポ-ト・センタ-の運営をしています。
(会員の募集・登録、広報活動、援助活動の調整、相談、講習会・交流会の開催等)

相互援助活動は、依頼会員と提供会員の両者の合意によって成立しますので、援助が難しい場合もまれにあります。

入会後も会員の技術向上のために、講習会を実施しています。また会員相互の親睦を深める場、情報交換の場として交流会を開催しています。

会員の相互活動中の万一の事故に備え、「ファミリー・サポート・センター補償保険」に加入しています。保険料は、事務局で負担します。

報酬とキャンセル料

※利用した依頼会員が、提供会員に支払う金額は次のとおりです。

区分 金額
月曜~金曜までの6:00~21:00 1人・1時間あたり700円
月曜~金曜までの6:00以前 1人・1時間当たり900円
月曜~金曜までの21:00以降
土・日・祝日及び12月29日~1月3日の全時間

※依頼会員が依頼を取り消すときは、次のキャンセル料を提供会員に支払ってください。

区分 支払額
前日までの取り消し なし
当日(開始予定時間まで) 予定報酬金額の半額
当日(予定時間以降)・ 無断取消し 予定報酬金額の全額

1.依頼会員は、活動が行われた後に、提供会員に利用時間・人数に応じた報酬をお支払い下さい。

2.活動時間は、子どもを預かってから、引き渡すまでの時間になります。

3.活動時間が、1時間に満たないときは、1時間分の報酬となります。

4.1時間を超えた後の時間が30分に満たない時の報酬は、1時間の金額の半分となります。

5.交通費、食事代は実費をお支払いください。下記金額は目安です。事前打合せ時にご相談ください。

食事を依頼する場合

  • 3カ月~3歳・・・・・・・・・200円
  • 4歳~9歳・・・・・・・・・・300円
  • 10歳~12歳・・・・・・・・400円
  • 13歳以上・・・・・・・・・・500円

車を出す場合

  • 交通機関・車の利用は双方の合意が必要です。
  • 公共交通機関利用(電車・バス・タクシ-)は往復の運賃をお支払ください。
  • 自家用車利用 提供会員のお宅から出発して帰宅するまでの走行距離
    5キロ以内…100円
    10キロ以内…150円
    15キロ以内…200円

※料金はお釣りがないようにして、袋などに入れて渡すようにしましょう。

6.保育園・放課後児童クラブのお迎え時間は保育時間終了のおおむね10分前になります。

鎌ケ谷市ファミリー・サポート・センターひとり親世帯利用料助成
(鎌ケ谷市ファミリー・サポート・センター事業活動報酬助成)

鎌ケ谷市ファミリー・サポート・センター(以下「センター」という)を利用されるひとり親(母子・父子家庭等)及び養育者(母又は父のいずれの養育も受けることができない児童を養育しているかた)の会員に対する利用料の助成制度です。

ひとり親及び養育者の方で、「子どもを預かってもらいたいのだけれど、料金負担がちょっと・・・」という方や、「どうしても保育所の送り迎えをお願いしたいのだけど、料金負担が重くのしかかっている」という方など、お困りの方は本制度をご活用ください。

助成の条件

  1. センターに会員登録をしている者であること。
  2. 鎌ケ谷市ひとり親家庭等医療費等助成を受給している者であること。
  3. センターにひとり親世帯利用料助成のための事前登録を行っていること。
  4. 援助活動に伴う利用料金を滞納していないこと。

助成額

利用料金の半額(1時間当たり350円又は450円)

※ただし、1カ月当たり2万円を助成上限額とします。
※交通費・食費・キャンセル料などの実費分は、助成対象に含まれません。

助成を受けるためには

1.ファミリー・サポート・センターに会員登録をされていない方は、まず会員登録を行って下さい。

会員となる方の写真2枚(縦3㎝×横2.5㎝)を持参

2.下記の書類を添えて、「鎌ケ谷市ファミリー・サポート・センター事業活動報酬助成対象者登録申請書」をセンターに提出し、登録をして下さい。

鎌ケ谷市ファミリー・サポート・センター事業活動報酬助成対象者登録決定通知書がご自宅に郵送されます

3.援助活動後の利用料は、提供(両方)会員に全額お支払いください。

4.助成(利用料の半額)の交付は、下記を提出してください。

5.「鎌ケ谷市ファミリー・サポート・センター事業活動報酬助成金交付決定通知書」を送付した後に、指定の口座に振り込みます。

  • 登録を受けた期間以外については、助成の対象とはなりませんのでご注意ください。
  • 登録をした月の利用分から対象になります。
  • 毎年9月30日までとし、10月1日から新しい登録決定通知書になります。再度申請が必要です。
  • 登録内容の変更がありましたら、ご連絡をお願いします。

問い合わせ・申込先

鎌ケ谷市ファミリー・サポート・センター
(鎌ケ谷市健康福祉部こども支援課こども総合相談室内)
住所:〒273-0195 鎌ケ谷市新鎌ケ谷2-6-1 鎌ケ谷市総合福祉保健センター2階
電話:047-445-1354
FAX:047-443-2233
受付時間:午前8時30分から午後4時30分まで(月曜日~金曜日。祝日及び年末年始を除く)