転園に関する手続き

年度途中での転園申請ができます。なお、転園とは市内での施設の変更のことをいいます。(市外の保育施設から市内の保育施設に希望する場合は新規の利用申込みとなります。)

必要書類

・保育の利用申込書
・児童の健康状況調書
・保育を必要とする事由を確認するための書類(就労(内定)証明書等)
※父、母分必要です。また、20歳以上65歳未満の親族等(同一敷地内別棟も含む)と同居している場合は、その方の分も必要です。事由がない場合も申し込めますが、利用調整の際に減点対象となります。

受付締切

新規の利用申込みの締切日と同じ

受付場所

鎌ケ谷市幼児保育課窓口

注意事項

  • 転園希望園の見学は、必ず行ってください。保育方針の違いや、諸費用がかかることがあります。
  • 申し込みされた年度の3月分の利用調整まで転園希望は有効になります。
  • 転園結果(内定の可否)は、転園申請の最初の利用調整後に通知いたしますが、次回以降は内定した場合のみ通知いたします。
  • 転園の意思がなくなった場合には、受付締切日までに取り下げ書をご提出ください。
  • 転園が内定した場合、現在通園されている施設には別の児童が内定します。そのため、どのような理由があっても、元の施設に戻ることはできませんので、ご注意ください。
  • 内定先の保育施設への入園前に面接、入園当初には「慣れ保育」があります。

問い合わせ先

鎌ケ谷市役所 幼児保育課
電話番号 047-445-1363