子育て支援コーディネーターは、皆さんのお話をうかがい、子育て支援サービスの提案や、必要に応じて専門的な相談窓口のご案内をいたします。行政サービスだけでなく、より身近な地域や民間の情報も提供していきます。

ママだからわかる、寄り添ったサポートをさせていただきます。どうぞ、お気軽にご相談ください。


     

    【コーディネーターcafe】 ※予約制

    コーディネータ―と1対1でゆっくりお話ができる場所です。cafeのようにくつろぎながらゆったりお話をしましょう。

    ☆日時:11月9日(火)10時~12時30分(毎月第2火曜日)
    ☆場所:中央公民館・保育室 (ショッピングプラザ鎌ヶ谷の3階)

    予約フォーム:
    https://logoform.jp/form/bESp/42647

    ※ご予約はの前日正午まで。それ以降はお電話にてご連絡ください。

     

    【コーディネーターの部屋】 ※予約制

    お子様と一緒に行けるコーディネーターのサロンです。おもちゃも準備しているので、まったり交流を楽しんでね。

    ☆日時:11月は定員となりました
    ☆場所:東部学習センター

    ※12月、1月はお休みとなります。

     

    【コーディネーターへの相談】

    上記日程が合わない場合、個別にコーディネーターと話をすることができます。

    電話、メール、来庁、児童センターで、など皆様に合わせての相談が可能ですので、お気軽にご連絡ください。

     

    • 問い合わせ先:鎌ケ谷市役所 こども支援課
    • 受付時間:毎週火曜日・木曜日 午前10時~午後3時
    • 電話:047-445-1609 / メール:kosodatesc@city.kamagaya.chiba.jp

    ※児童センターなどに出張するため、窓口にいない場合もありますので、事前に電話もしくはメールで予約することをおすすめします。

    どんぐり銀行って知っていますか?

    こんにちは。

    公園やお散歩に行くと、見かけるようになりましたね。どんぐり。
    鎌ケ谷市内も、まだまだ自然がいっぱい。
    「市制公園などいろいろな場所で拾えますよ。」という話も聞きました。

    「どんぐり」といえば、見つけて拾って集めること、子どもたち大好きですよね。
    うっかりポケットから出てきたり、大事に缶に入れてしまっておいて・・・。

     

    😨!!!!!!!!!!!!!!😨
    虫が・・・( ノД`)

    なんて経験・・・あったりしませんか?

    拾うのは楽しいけれど、そのあとどうしたらいいのか・・・困る…。

    という事もあったりしませんか?

     

    そんなみなさんにご紹介したい活動があります。

    それが「どんぐり銀行」です。🌰

    このネーミングだけでも可愛いのですが、立派な環境保全活動✨なんです。

    高知県大川村にある西日本最大級の早明浦ダムの水がなくなってしまったことがありました。

    原因は人工的に針葉樹が増えてしまったことでした。

    その為、葉っぱが落ちる落葉広葉樹の森を再生する活動として「どんぐり銀行」は始まったそうです。

    「どんぐり1個からでも森は守れるんだよ。」と子どもたちにも関心を持ってもらえたらという想いもあるそうです。素敵ですね✨

     

    そんな「どんぐり銀行」のしくみはとってもシンプル。

      

    どんぐり1個を1D(どんぐり)と数えるのですが、お金の代わりにどんぐりを貯めて、どんぐり銀行(出張所)に持っていくか本店へ郵送するだけです☺

    (どんぐりを預ける手順もぜひ確認してくださいね🌰)

     

    ちなみにどんぐり銀行本店は、高知県なので持っていくのはさすがに無理💦だと思うのですが、出張所があります。あまり多くないですが東京都内や、千葉県内にもあります。
    トトロなどジブリのグッズを販売している「どんぐり共和国」が出張所になっています。

    🐻どんぐり銀行本店と出張所はこちら

    本店⇒https://okawafk.or.jp/space/1761/
    出張所⇒https://benelic.com/donguri/list.php

     

    出張所に持って行っても、本店へ郵送でも、「どんぐり銀行通帳」が発行されます。(私の時は出張所で発行に100円かかりました。)
    これが、本当の銀行の通帳とそっくり!
    おまけに可愛い♡(普通の銀行の通帳と間違えてATMに入れないよう注意です!笑)

     

     

     

     

     

     

     

     

    10Dごとに葉っぱのシールももらえて、後ろのページはシールを集めて大きな木が完成するようになっています。

    子どもと一緒にどんぐりを楽しく集めて、環境保全活動に参加できて、おまけにシール遊びもできちゃいます♪

    ちなみに、預け入れたどんぐりはクヌギの苗木として引き出す(交換する)こともできるんですよ。(1本・100D)

     

    今だからできる季節限定のお楽しみ🍂
    「どんぐり銀行」をきっかけに、たまには子どもと一緒にどんぐり拾いしてみては?

    我が家の息子はまあまあ大きくなって、なかなか一緒に拾ってはもらえなくなったけれど😢諦めず今年も誘ってみようと思います(笑)

     

    今回ご紹介した以外にも、この活動に参加している団体や自治体も色々あるようです。
    詳しく知りたくなった方は、「どんぐり銀行」で検索してみてくださいね☻