logo_kmgy_v

子育て支援コーディネーターは、皆さんのお話をうかがい、子育て支援サービスの提案や、必要に応じて専門的な相談窓口のご案内をいたします。行政サービスだけでなく、より身近な地域や民間の情報も提供していきます。

ママだからわかる、寄り添ったサポートをさせていただきます。どうぞ、お気軽にご相談ください。

 

 

*問い合わせ先*

鎌ケ谷市役所 こども支援課

毎週火曜日・木曜日 午前10時~午後3時

電話: 047-445-1609 /メール: kosodatesc@city.kamagaya.chiba.jp

※児童センターなどに出張するため、窓口にいない場合もありますので、事前に電話もしくはメールで予約することをおすすめします。

オペラ魔笛に子どもが参加ーイベントレポート

きらりホール主催で行われたオペラ魔笛に光の妖精役として参加する子どもを募集していたので、子どもたちが参加してきました!

 

全4回の練習&ゲネプロを行い、本番へ。

練習ではたくさんの子どもたちをまとめ歌の練習からセリフのオーディションを行ったり、オペラに触れ合ったことがない子どもたちにオペラの楽しさをたくさん教えてくださいました。

 

本番当日!

きらりホールのホワイエでは、このような素敵なアートが!

毎回きらりへ行くと、このような可愛い飾りがあって、とても楽しみな私です(^^)/

今回は顔はめパネルまで!!

 

そして、ロビーでは、公演前にマジカルタクト(公演中に使用する小道具)作りを行っていました。

見に来た子どもたちは大喜びで作っていました(^^)

 

さて、ステージは、、、。

キレイな歌声はもちろん、笑いありでとっても分かりやすく、あっという間でした。

子どもたちも頑張っていましたよ。

 

普段、ステージに立つ機会がある子も、初めてステージに立つ子も堂々としていて、

本当にお母さんとして感動するものがありました。

 

オペラというジャンルには普段関わっていなかった私ですが、このような機会に触れ合うことができて感謝です。

小さいうちにオペラというステージに立つことができるなんて、素晴らしいですよね!

 

出演者である河内夏美さん松本やすこさんは鎌ケ谷、船橋に住むママであり、もっとオペラに触れ合ってほしいという想いで活動をされているそうです。

こういったチャンスがたくさん鎌ケ谷ではあるので、本当にうれしいです(^^)

 

子どもたちは来年もあれば、また参加したーいと言っているので、その時はまた応募しようかなと思います。