子育て支援コーディネーターは、皆さんのお話をうかがい、子育て支援サービスの提案や、必要に応じて専門的な相談窓口のご案内をいたします。行政サービスだけでなく、より身近な地域や民間の情報も提供していきます。

ママだからわかる、寄り添ったサポートをさせていただきます。どうぞ、お気軽にご相談ください。


     

    【コーディネーターcafe】 ※予約制  受付中

    あかちゃんの体重測定と足形スタンプができます♪
    cafeのようにくつろぎながらお話しましょう。

    ☆日時:10月11日(火)10時~12時30分(毎月第2火曜日)
    ☆対象:0歳とその保護者 (1組20分・5組)
    ☆場所:中央公民館・保育室 (ショッピングプラザ鎌ヶ谷の3階)
    ☆持ち物:バスタオル・スタンプ後の足を拭けるもの(必要に応じて)

    申込みフォーム:
    https://logoform.jp/form/bESp/153812


    ※申込みフォームでのご予約は前日正午まで。それ以降はお電話でお問い合わせください。

     

    【コーディネーターの部屋】※予約制

    お子様と一緒に行けるコーディネーターのサロンです。おもちゃも準備しているので、まったり交流を楽しんでね。

    ☆日時:9月20日(火)10時~12時 【時間内であれば途中参加・途中退出OK🐰🐢】
    ☆定員7組
    場所:鎌ケ谷コミュニティセンター・多目的室 (新京成線・鎌ヶ谷大仏より徒歩約3分)

    申込みフォーム
    https://logoform.jp/form/bESp/125447

    ※申込フォームでのご予約は前日正午まで。それ以降はお電話でお問い合わせください。

     

    【コーディネーターへの相談】

    上記日程が合わない場合、個別にコーディネーターと話をすることができます。

    電話、メール、来庁、児童センターなどで、皆様に合わせての相談が可能ですので、お気軽にご連絡ください。

     

    • 問い合わせ先:鎌ケ谷市役所 こども支援課
    • 受付時間:毎週火曜日・木曜日 午前10時~午後3時
    • 電話:047-445-1609 / メール:kosodatesc@city.kamagaya.chiba.jp

    ※児童センターなどに出張するため、窓口にいない場合もありますので、事前に電話もしくはメールで予約することをおすすめします。

    D-party『言葉はいらないダンスパーティー』

    最近思い切り体動かしてないなー!
    体動かしたいなー!
    という方必見!!

    音に合わせて体を動かす、つまりダンスの参加型ステージが始まります
    D-Partyちらしのサムネイル 

    平日の夕方にいろいろなジャンルのダンスが体験できます。

    今回は3種類のダンス!
    ・ジャズダンス
    ・タップダンス
    ・バレエ

    しかも、各レッスン500円です。
    えぇー!!や、やっすーい!!

    プロの先生からワンコインで教えてもらえる機会があるなんてー!!

    ダンスを習っているお子様やこれからやってみたいというお子様に加え、
    現在大人の方も申込がきているとか。

     

    ダンスって、
    年齢も越えて、国も越えて、性別も越えて、
    言葉を発しなくてもできるコミュニケーションですよね。

     

    最後の日である土曜日にレッスンで覚えたダンスを発表する場もあります。

    先生のチームメンバーのステージもあるので、迫力ある生のダンスステージを見ることもでき、ワークショップ参加者は一緒に踊ることもできる!!

    見るだけでも楽しめますし、参加者としても楽しめます。

    皆さまはどちらの参加が好きですか??

     

    お子様が小さい方は来年参加できるといいねーと見に行ってみるのもいいかもしれませんね(^^♪

     

    詳しくはこちら↓
    https://kamagaya-kirarihall.jp/cgi-bin/event_wn/list.cgi

     

    _______________________________

    コロナが怖い・・・そんな方のためにいろいろ調べてみました!

    実はきらりホールはきちんと設備の整った市民会館!!
    コロナ対策もばっちりなのです!!

     

    ・24時間換気システム

    ・プロの清掃会社による定期的な清掃

    ・体温測定のためのサーモグラフィ導入済

    ・基準に合わせた人数制限、消毒の設置

    など

     

    それに加え、スタッフによる消毒やドアの換気、密を防ぐための運営。

    例えば、ステージ袖に人が溜まらないように流れをしっかりと考えたり。

    この時期の開催は通常よりも気を使います。

    下手に外で素人が行うよりも不特定多数にならないようにと管理はしっかりされているんだなぁと感動です。

     

    もちろん、それでも怖い方は怖いと思います。
    家でも参加できるオンライン講座なども増えていますし、自分に合わせて楽しむスタイルを見つけていきたいですね!