子育て支援コーディネーターは、皆さんのお話をうかがい、子育て支援サービスの提案や、必要に応じて専門的な相談窓口のご案内をいたします。行政サービスだけでなく、より身近な地域や民間の情報も提供していきます。

ママだからわかる、寄り添ったサポートをさせていただきます。どうぞ、お気軽にご相談ください。


  • 問い合わせ先:鎌ケ谷市役所 こども支援課
  • 受付時間:毎週火曜日・木曜日 午前10時~午後3時
  • 電話:047-445-1609 / メール:kosodatesc@city.kamagaya.chiba.jp

※児童センターなどに出張するため、窓口にいない場合もありますので、事前に電話もしくはメールで予約することをおすすめします。

あふれるえがお出産給付金

4月28日以降に生まれた子どもの保護者に10万円を支給

 

鎌ケ谷市独自の対策として特別定額給付金の対象とならなかった子どもの保護者に対して、出産給付金10万円を給付します。対象は、令和2年4月28日~令和3年4月1日に生まれた子どもです。

 

 

新型コロナウィルス感染症の影響により、感染などの不安を抱えながら過ごした妊婦やその家庭・子どもの健やかな成長を支援するため、特別定額給付金の対象にならなかった子どもの保護者に対して、対象となる子ども一人につき出産給付金10万円を給付します。

 

支給対象者

  • 対象となる子どもと同居・監護し、その生計を維持している父または母
  • 父・母に監護されていない、対象となる子どもと同居・監護し、その生計を維持する者

 

 

対象となる子ども

次の全ての条件を満たす子どもです。

  •  令和2年4月28日から令和3年4月1日の間に生まれた方
  •  出生後の最初の住民登録を鎌ケ谷市にした方
  •  申請日において、住民登録が鎌ケ谷市にある方
  •  30日以上、鎌ケ谷市に住民登録がある方

 

支給額

対象となる子ども1人につき、10万円

 

支給時期

申請から2カ月前後で支給となります。

 

申請手続き

  1. 鎌ケ谷市あふれるえがお出産給付金申請書(請求書)を記入し、申請者の本人確認書類及び振込先金融機関口座確認書類の写しを添付のうえ、令和3年6月30日(水)までにこども支援課窓口または郵送で申請願います。
  2. 支給日については、申請後、審査の上、対象者へ通知書を送付します。

 

*令和2年10月末までに生まれた、条件を全て満たす子どもの保護者

11月中旬に対象となる保護者宛てに、個別で案内・申請書を送付しますので、同封の返信用封筒にて申請してください。

*令和2年11月以降に生まれた、条件を全て満たす子どもの保護者

出生届の提出時に案内・申請書を配布しますので、児童手当や子ども医療費助成と併せて申請してください。

 

問い合わせ

健康福祉部 こども支援課 給付係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ヶ谷二丁目6番1号 総合福祉保健センター2階

電話:047-445-1325      FAX:047-443-2233

********************************************

 

10月末までに生まれたお子さんの場合は、11月中旬にお手紙を送付しますので、もうしばらくお待ちください。

11月以降に出生届を提出された場合は、提出時にご案内がありますのでご確認くださいね。

ご不明な点などがあれば、こども支援課給付係までお問い合わせください。