logo_kmgy_v

子育て支援コーディネーターは、皆さんのお話をうかがい、子育て支援サービスの提案や、必要に応じて専門的な相談窓口のご案内をいたします。行政サービスだけでなく、より身近な地域や民間の情報も提供していきます。

ママだからわかる、寄り添ったサポートをさせていただきます。どうぞ、お気軽にご相談ください。

 

 

*問い合わせ先*

鎌ケ谷市役所 こども支援課

毎週火曜日・木曜日 午前10時~午後3時

電話: 047-445-1609 /メール: kosodatesc@city.kamagaya.chiba.jp

※児童センターなどに出張するため、窓口にいない場合もありますので、事前に電話もしくはメールで予約することをおすすめします。

ご報告!ニコカマフェスが県知事賞受賞!

8月に行われた鎌ケ谷市の子育てフェスタ【NICO-kama fes】が千葉コラボ大賞(県知事賞)を受賞しましたー!

コラボ大賞というのは、、、

福祉や環境、子育て、まちづくりなどの様々な分野で、市民活動団体、企業、行政機関等とが連携して、地域の課題解決に取り組んだ連携事例の中から、他のモデルとなるような優れた事例を「ちばコラボ大賞」(千葉県知事賞)として表彰し、連携の重要性や効果を広く県民の皆さまにお知らせすることにより、連携による地域づくりの促進を図ります。

実行委員長である、みっくが皆様の代表として賞状をいただきました( *´艸`)

そして、15分間の事例発表。

ニコカマのプレゼンを通して、鎌ケ谷市のアピールをしてきましたよ。

ニコカマフェスが評価されたのは、市民、企業、行政の「ウインウイン」になる関係性が全国でも珍しく、モデルケースになるとのことでした。

つまり、市民、企業、行政の誰が偉いということはない。

お互いができることをして、協力しあっているということ。

授賞式の様子

https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/collabo/h29/h29hyoushousiki.html

コーディネーターとして、行政の皆様とお仕事をするようになって更に感じましたが、鎌ケ谷市は本当にそういったことに柔軟だと思います。

少なくとも私が関わる皆様は、市民(ママたち)の熱い想いに応えようと一緒に考えて行動してくださいます。

しかも、それが楽しいと。

もちろん、企業の皆様も同じです。

企業となると簡単に動けないこともあるかと思いますが、目指すものを一緒に見て動くことをしてくださいます。

自分たちのこどものために。

私たちが子育てしやすい街にするために。

たくさんの協力があって少しづつ変わっていくのですね。

今回、コラボ大賞始まって以来、初の子連れということで、会場はにぎやかでした(笑)

チーバくんが来てくれたので、楽しそうでしたよ♪

(ママの事例発表なんかより、チーバくんが来たときのほうがいいお顔でした 笑)

 

今回大賞を受賞した皆様と。

まさかのすべての大賞が子育て関係!!

ママたちのパワーを感じますと審査委員長がおっしゃっていました。

 

茂原市、船橋市の事例が受賞されたのですが、個人的に知り合いの方がたくさん!!

久しぶりの再会となり、それも楽しかったのでした。

 

こういった活動は、大変なこともあって、たまにつらくなります(笑)

けど、今回千葉県知事賞をいただいて、改めてたくさんの人たちに支えられていたのだなぁと感じました。

 

受賞できたのは、ニコカマフェスの実行委員、行政、企業だけでなく、出展してくれるみんな、手伝ってくれるスタッフ、そして、遊びに来てくれる皆様のおかげです。

本当にありがとうございました!!!

 

2018年のニコカマフェスもそろそろ動き出しますよー!

楽しみにしていてくださいね!

ニコカマフェスHP

 

今回の受賞がきっかけとなり、鎌ケ谷市の子育てがもっと楽しいものとなっていきますように!!