子育て支援コーディネーターは、皆さんのお話をうかがい、子育て支援サービスの提案や、必要に応じて専門的な相談窓口のご案内をいたします。行政サービスだけでなく、より身近な地域や民間の情報も提供していきます。

ママだからわかる、寄り添ったサポートをさせていただきます。どうぞ、お気軽にご相談ください。


     

    【コーディネーターcafe】 ※予約制

    コーディネータ―と1対1でゆっくりお話ができる場所です。cafeのようにくつろぎながらゆったりお話をしましょう。

    ☆日時:11月9日(火)10時~12時30分(毎月第2火曜日)
    ☆場所:中央公民館・保育室 (ショッピングプラザ鎌ヶ谷の3階)

    予約フォーム:
    https://logoform.jp/form/bESp/42647

    ※ご予約はの前日正午まで。それ以降はお電話にてご連絡ください。

     

    【コーディネーターの部屋】 ※予約制

    お子様と一緒に行けるコーディネーターのサロンです。おもちゃも準備しているので、まったり交流を楽しんでね。

    ☆日時:11月は定員となりました
    ☆場所:東部学習センター

    ※12月、1月はお休みとなります。

     

    【コーディネーターへの相談】

    上記日程が合わない場合、個別にコーディネーターと話をすることができます。

    電話、メール、来庁、児童センターで、など皆様に合わせての相談が可能ですので、お気軽にご連絡ください。

     

    • 問い合わせ先:鎌ケ谷市役所 こども支援課
    • 受付時間:毎週火曜日・木曜日 午前10時~午後3時
    • 電話:047-445-1609 / メール:kosodatesc@city.kamagaya.chiba.jp

    ※児童センターなどに出張するため、窓口にいない場合もありますので、事前に電話もしくはメールで予約することをおすすめします。

    とっこめくんのスゴロク

    暑い日々、そして新型コロナウィルスの影響でまだまだお家での過ごし方を悩む方もいるのではないでしょうか?

    色塗りや工作も楽しめる

    『とっこめくんのともだちスゴロク』

    を紹介します。

    皆さんは鎌ケ谷市のキャラクター「とっこめくん」をご存知でしょうか?

    鎌ケ谷市のHPよりとっこめくんを紹介させていただきます。

     

    とっこめくん

    【国史跡下総小金中野牧跡は、江戸幕府の馬を育てていたところだったんだよ。馬は牧の周辺に住む村人たちが、お世話をしていたんだ。
    そのリーダーを牧士(もくし)といって、牧の仕事の時だけは、武士の身分を与えられたの。
    僕のおじいちゃんとお父さんは、牧士なんだ。僕はまだ見習い。牧士の卵なんだ。
    ぼくの愛馬の“のまっきー”と一緒に、これからもよろしくね!】

     

    とっこめくんのともだちスゴロクでは鎌ケ谷市の国史跡キャラクターのとっこめくんが、友達を誘って捕込(とっこめ)(国史跡下総小金中野牧跡)へ向かうそうです!!

     

    鎌ケ谷市HP とっこめくんのともだちスゴロクからプリントアウトして遊んでみてくださいね。

     

    遊びながら歴史の勉強にもなりそうですよ♪

    お家でスゴロクを楽しんだ後は、実際の場所に行ってみるのも素敵ですね。

    より詳しい歴史が知りたくなったら、郷土資料館にも行ってみてくださいね!