子育て支援コーディネーターは、皆さんのお話をうかがい、子育て支援サービスの提案や、必要に応じて専門的な相談窓口のご案内をいたします。行政サービスだけでなく、より身近な地域や民間の情報も提供していきます。

ママだからわかる、寄り添ったサポートをさせていただきます。どうぞ、お気軽にご相談ください。


     

    【コーディネーターcafe】 ※予約制(1組15分)

    あかちゃんの体重測定と足形スタンプができます♪
    cafeのようにくつろぎながらお話しましょう。

    ☆日時:7月12日(火)10時~12時30分(毎月第2火曜日)
    ☆対象:0歳とその保護者 (1組15分・7組)
    ☆場所:中央公民館・保育室 (ショッピングプラザ鎌ヶ谷の3階)
    ☆持ち物:バスタオル・スタンプ後の足を拭けるもの(必要に応じて)

    申込みフォーム:
    https://logoform.jp/form/bESp/112534

    ※申込みフォームでのご予約は前日正午まで。それ以降はお電話でお問い合わせください。

     

    【コーディネーターの部屋】 

    お子様と一緒に行けるコーディネーターのサロンです。おもちゃも準備しているので、まったり交流を楽しんでね。

    ☆日時:7月5日(火)10時~12時 【時間内であれば途中参加・途中退出OK🐰🐢】
    ☆定員10組
    場所:鎌ケ谷コミュニティセンター・多目的室 (新京成線・鎌ヶ谷大仏より徒歩約3分)

    申込みフォーム
    https://logoform.jp/form/bESp/112486

    ※申込フォームでのご予約は前日正午まで。それ以降はお電話でお問い合わせください。

     

    【コーディネーターへの相談】

    上記日程が合わない場合、個別にコーディネーターと話をすることができます。

    電話、メール、来庁、児童センターなどで、皆様に合わせての相談が可能ですので、お気軽にご連絡ください。

     

    • 問い合わせ先:鎌ケ谷市役所 こども支援課
    • 受付時間:毎週火曜日・木曜日 午前10時~午後3時
    • 電話:047-445-1609 / メール:kosodatesc@city.kamagaya.chiba.jp

    ※児童センターなどに出張するため、窓口にいない場合もありますので、事前に電話もしくはメールで予約することをおすすめします。

    家にあるもので工作

    今日は我が家で人気のおうち工作の1つ『組紐』をご紹介します。

    日本の伝統工芸品でもある組紐ですが、組紐ディスクを使うと小学生や未就学児のお子さんでも作れます。

    組紐ディスクは今は100円ショップでも売っていますが、お家にあるものでも簡単に作れますよ。

    まずは、厚紙や段ボールを用意します。

    このように丸く切り取り、8等分に切り込みを入れ、中央には糸を通す穴を開けます。

    本来組紐は絹糸で作るものですが、いろんな糸でつくるのも楽しいですよ♪

    今回は家にあった刺繍糸、毛糸、サテンリボンで作ってみました。

    素材を変えて作ると全然雰囲気が違います。

    糸を順番にかけていく簡単な作業ですが、紐を長く作るのにはなかなか時間がかかり、根気もいります。

    刺繍糸バージョン

     

    毛糸バーション

     

    それぞれ好きな色の組み合わせで

    糸の色も2色、3色、6色と変えて作るとまた雰囲気も違ってきます。

     

    色んな種類の組紐が出来ました。

     

    それぞれブレスレットにしたり、キーホルダーにつけたり、私自身はピアスにする予定です♪

     

    日本の伝統工芸をこんな風に気軽に楽しめるのは嬉しいですね。