子育て支援コーディネーターは、皆さんのお話をうかがい、子育て支援サービスの提案や、必要に応じて専門的な相談窓口のご案内をいたします。行政サービスだけでなく、より身近な地域や民間の情報も提供していきます。

ママだからわかる、寄り添ったサポートをさせていただきます。どうぞ、お気軽にご相談ください。


  • 問い合わせ先:鎌ケ谷市役所 こども支援課
  • 受付時間:毎週火曜日・木曜日 午前10時~午後3時
  • 電話:047-445-1609 / メール:kosodatesc@city.kamagaya.chiba.jp

※児童センターなどに出張するため、窓口にいない場合もありますので、事前に電話もしくはメールで予約することをおすすめします。

臨時特別給付金について

8月1日号広報かまがや、鎌ケ谷市HPでもお知らせしていますが、

『新たな新型コロナウイルス感染症にかかる支援策』

についてお知らせいたします。

 

市独自支援対策】子育て世帯応援特別給付金

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた子育て世帯(児童手当本則給付世帯)への生活支援を行うため、市独自の事業として臨時特別給付金を支給します。

 

対象:令和2年6月分の児童手当受給者(所得制限限度額内)で、令和2年5月31日において、鎌ケ谷市の住民基本台帳に記録されている世帯

※所得制限限度額を超えている世帯(特例給付受給者)は対象外

支給額:対象児童1人につき5千円

支給日:令和2年8月末(予定)

※対象世帯には、振込前に支払い通知書を送付します

注意

●公務員でない場合、申請書の提出などは不要

公務員については、申請が必要となります

詳しくは鎌ケ谷市HP「子育て世帯応援特別給付金」のページをご覧ください。

※提出がない場合、給付金を支給できません

※支給日は、申請後に審査の上、対象者へ通知書を送付します

●本給付金を希望しない場合は、市ホームページで配布する申出書を、8月17日(月)まで     にこども支援課に提出してください

※申請書を印刷できない場合は、こども支援課までご連絡ください

 

 

ひとり親世帯臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てにかかる負担の増加や収入の減少があるひとり親世帯の生活を支援するため、臨時特別給付金(基本給付・追加給付)を支給します。

 

基本給付

対象:次のいづれかの条件に該当する人

①令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている人

②公的年金給付など(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給していることにより、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止されている人

③新型コロナウィルス感染症の影響により、収入が児童扶養手当受給者と同水準になっている人

※児童扶養手当を未申請の人でも、「児童扶養手当の令和2年6月分が全額または一部停止になる世帯」と同水準であると推測される場合は支給対象となります

※対象条件については「鎌ケ谷市HPひとり親世帯臨時特別給付金」のページをご覧ください。

給付額:1世帯5万円(第2子以降は1人につき3万円の加算)

申し込み:

①=申請不要

②、③=申請が必要です。申請方法について詳しくは、市HPをご覧ください。

 

追加給付

対象:上記の基本給付対象条件①、②に該当する対象者のうち、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少した人

※基本給付対象条件③に該当する人は、追加給付の対象外

給付額:1世帯5万円

申し込み:申請方法については詳しくは、市HPをご覧ください。

 

********************************************************************

 

様々な給付金があり、どれがどれ?と困惑される方もいるのではないでしょうか?

今回の給付金についても対象の方にはお知らせが送付されています。

お知らせやHPの記載事項を確認し、必要な方はご申請ください。

分からない点があればこども支援課まで電話や窓口でお問い合わせくださいね。

 

鎌ケ谷市役所 こども支援課

047-445-1325