子育て支援コーディネーターは、皆さんのお話をうかがい、子育て支援サービスの提案や、必要に応じて専門的な相談窓口のご案内をいたします。行政サービスだけでなく、より身近な地域や民間の情報も提供していきます。

ママだからわかる、寄り添ったサポートをさせていただきます。どうぞ、お気軽にご相談ください。


     

    【コーディネーターcafe】 ※予約制(1組15分)

    あかちゃんの体重測定と足形スタンプができます♪
    cafeのようにくつろぎながらお話しましょう。

    ☆日時:7月12日(火)10時~12時30分(毎月第2火曜日)
    ☆対象:0歳とその保護者 (1組15分・7組)
    ☆場所:中央公民館・保育室 (ショッピングプラザ鎌ヶ谷の3階)
    ☆持ち物:バスタオル・スタンプ後の足を拭けるもの(必要に応じて)

    申込みフォーム:
    https://logoform.jp/form/bESp/112534

    ※申込みフォームでのご予約は前日正午まで。それ以降はお電話でお問い合わせください。

     

    【コーディネーターの部屋】 

    お子様と一緒に行けるコーディネーターのサロンです。おもちゃも準備しているので、まったり交流を楽しんでね。

    ☆日時:7月5日(火)10時~12時 【時間内であれば途中参加・途中退出OK🐰🐢】
    ☆定員10組
    場所:鎌ケ谷コミュニティセンター・多目的室 (新京成線・鎌ヶ谷大仏より徒歩約3分)

    申込みフォーム
    https://logoform.jp/form/bESp/112486

    ※申込フォームでのご予約は前日正午まで。それ以降はお電話でお問い合わせください。

     

    【コーディネーターへの相談】

    上記日程が合わない場合、個別にコーディネーターと話をすることができます。

    電話、メール、来庁、児童センターなどで、皆様に合わせての相談が可能ですので、お気軽にご連絡ください。

     

    • 問い合わせ先:鎌ケ谷市役所 こども支援課
    • 受付時間:毎週火曜日・木曜日 午前10時~午後3時
    • 電話:047-445-1609 / メール:kosodatesc@city.kamagaya.chiba.jp

    ※児童センターなどに出張するため、窓口にいない場合もありますので、事前に電話もしくはメールで予約することをおすすめします。

    トイトレ体験談

    トイトレ。

    つまり、トイレトレーニング。

    すべてのお子様、ママたちが通る道ですね。

     

    先日、トイトレについてお話をする機会があったので、こちらでも書かせていただきます(^O^)

    ※あくまでもコーディネーターの体験談であり、プロのアドバイスではありません。

     

    トイトレは何歳から始めたらいいの?

    →A:1歳過ぎ?

    →B:3歳くらい?

    →C:いつでもいいんじゃない?

     

    さて、あなたはどれにあてはまりますか?

     

    私は・・・

    1人目はA、2人目はCでした。

     

    1人目の時は育児書を読んだりして、1歳過ぎに補助便座を買ってトライ。

    ・・・全然ダメでした。

    そして、補助便座を放置(笑)

    2歳過ぎたあたりで、息子が急にトイレに興味を持ちだしたので、トレーニングパンツ2つと普通のパンツをいくつか買ってみました。

    1年越しで、息子が興味を持ったタイミングで成功!!

     

    2人目の時は、おむつ姿がかわいくてかわいくて(*^^)

    幼稚園入るまでは、このままでいいのよーと思ってました。

    おばあちゃんに預けたある日。娘2歳過ぎ。

    「トイレ行きたいって言ったから連れて行ったら、できた!」

    ・・・!!

    まさかの初めてのトイレに立ち会えず!!

    (T_T)

     

    次の日お気に入りのプリンセスパンツはかせてみました。

    (お兄ちゃんのパンツ買ったときに欲しいと言われ、いつかお姉さんになったらねーと買っていたやつ)

     

    結果、ダダ漏れしました(笑)

     

    『あーこれはおねえさんパンツサヨナラだねぇ。』と悲しそうに言った私を見て、娘は泣きました。

    そう!これが娘の転機!!

     

    次の日から、漏らさぬようにトイレに行くようになりました。

    まさかのトイトレ1日間!!

    (もちろん、一緒にトイレにいったりお手伝いはしましたし、たまにお漏らしもありました。)

    kids_toilet_training_toitore

     

    ~兄妹の共通して言えること~

    ■普段からトイレは怖くないものと一緒に行っていた。

    ■お気に入りのパンツを一緒に購入した。

    ■お気に入りのパンツをはいた時に漏れて悲しい気持ちになった。

    ■喜び、悲しみの表情やパンツの気持ちを代弁するなど演技派ママになった。

    ■ママの気持ちがいつかできるだろ~とゆるかった。

     

     

    昔は1歳くらいでトイトレが普通だったそうですが、今はお子様の成長に合わせてでいいそうです。

    いろいろな育児書もありますが、いつかは必ずおむつ外れるときがきますので、安心してください(*^^)

    大人になってもおむつが外れなかったらそれはその時に考えましょう!

    大丈夫!!

     

    toilet_boy

     

    あとは、夜のタイミングですね。

    夜だけしばらくおむつにしていたり、もう大丈夫かなーとパンツにしたタイミングでなぜかお漏らししちゃったり、雨の日に限ってお漏らししちゃったり、トイトレあるあるがたくさん。

    私はもう腹をくくり、漏らしてくれたおかげで掃除ができるじゃん!と前向きに考えました(笑)

     

    大変だったことも数年後には笑い話になったり、同じく困っているママたちに体験談としてお話することができます。

    今のその体験、気持ちを大切にしてみてくださいね(*^_^*)

     

     

    それでも心配だったら、行く予定の幼稚園や保育園などに相談してみたり、集団生活に向けての準備をしてはいかがでしょうか(*^_^*)

     

     

    あくまでも私の体験談ですが、トイトレの参考になれば嬉しいです☆

     

    みっく