子育て支援コーディネーターは、皆さんのお話をうかがい、子育て支援サービスの提案や、必要に応じて専門的な相談窓口のご案内をいたします。行政サービスだけでなく、より身近な地域や民間の情報も提供していきます。

ママだからわかる、寄り添ったサポートをさせていただきます。どうぞ、お気軽にご相談ください。


     

    【コーディネーターcafe】 ※予約制

    コーディネータ―と1対1でゆっくりお話ができる場所です。cafeのようにくつろぎながらゆったりお話をしましょう。

    ☆日時:11月9日(火)10時~12時30分(毎月第2火曜日)
    ☆場所:中央公民館・保育室 (ショッピングプラザ鎌ヶ谷の3階)

    予約フォーム:
    https://logoform.jp/form/bESp/42647

    ※ご予約はの前日正午まで。それ以降はお電話にてご連絡ください。

     

    【コーディネーターの部屋】 ※予約制

    お子様と一緒に行けるコーディネーターのサロンです。おもちゃも準備しているので、まったり交流を楽しんでね。

    ☆日時:11月は定員となりました
    ☆場所:東部学習センター

    ※12月、1月はお休みとなります。

     

    【コーディネーターへの相談】

    上記日程が合わない場合、個別にコーディネーターと話をすることができます。

    電話、メール、来庁、児童センターで、など皆様に合わせての相談が可能ですので、お気軽にご連絡ください。

     

    • 問い合わせ先:鎌ケ谷市役所 こども支援課
    • 受付時間:毎週火曜日・木曜日 午前10時~午後3時
    • 電話:047-445-1609 / メール:kosodatesc@city.kamagaya.chiba.jp

    ※児童センターなどに出張するため、窓口にいない場合もありますので、事前に電話もしくはメールで予約することをおすすめします。

    児童センターってどんなところ?

    児童センターにまだいったことがない!現在、児童センターはどのように開催しているの?と気になっている方、いつも行っているわ!という方にも現在の児童センターの様子をお届けします。

    今回ご紹介するのは

    「中央児童センター」

    鎌ケ谷の真ん中にある中央児童センターには沢山の親子、小学生や中学生、高校生などさまざまな年齢の子ども達が遊び来ています。

    現在は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として制限もありますが、赤ちゃんから未就学のお子さんまで参加できるつどいの広場も開催していますよ♪

    詳しくは発行物・施設からのおたより(かまっこ応援団HP) で開催日時等をご確認ください。

    今回見学に行った日は「つどいの広場」の開催日。

    お天気が良かったこの日は沢山の親子が遊びにきていました!

    感染症拡大防止対策として、センターに入る前にはまず検温・体調チェックを行います。

    入った後は手指消毒を行っていただきます。利用カードの記入の際に使用した筆記用具は1回づつ消毒を行っています。

     

     

    それぞれのお部屋やおもちゃも掃除、消毒を念入りに。

    光輝く床がとってもきれい!小さなお子さんも安心してハイハイしてもらえるかな?

    各お部屋には定員も書かれていますので、各自の意識が高まります。

     

    一番広い遊戯室には様々なおもちゃがありますよ。

    とっても明るくて綺麗!日差しが入ると暖かくて眠くなっちゃうかも?!

    広いスペースで思いっきり体を動かすことができます。

    このお部屋をハイハイするだけでもかなりの運動量になりますよね。

     

    お兄ちゃんが弟くんの滑り台をサポート♡心温まる光景も

     

    お外にいる先生とも窓越しで遊んでいました。先生めがけて来てくれるだなんて先生も感激しちゃいますね♪

     

    お隣のお部屋には3か月の赤ちゃんが!ちょうどこの日が児童センターデビューだったそうです。

    初めて来るということでママもドキドキしていたようですが、同じ月齢の赤ちゃんとも会うことができて楽しい時間を過ごせたようです。これから沢山遊びにきてね♡

     

    こちらのお部屋には調乳スペースもありますよ。

    どのようなおもちゃを買うか迷っているとお話しされるママも。

    児童センターは様々なおもちゃがあるので、お子さんがどのような物に興味を持つのか、発見できるかもしれませんね。

    階段は赤ちゃんにも大人気の場所。

    ハイハイで階段を上ったり、下りたり。

    ママにはちょっと大変かもしれませんが、良い運動になるかな?

    階段の踊り場にあるテーブルとイス、上り下りに疲れたらちょっと休憩してみてくださいね。

     

    2階の図書室にはパパとお子さん達が遊びにきていました。

    「お子さんは楽しく遊べて、パパは見守ることができる」パパにとっても児童センターが心地よい空間であることがわかり、嬉しくなりました。

    児童センターに行くことに躊躇してしまうパパもいるかもしれませんが、是非遊びに行ってみてくださいね。図書室にはお子さん向けの本はもちろん育児本や漫画もありますよ!お子さんと一緒に読書するのも楽しそうですね。

    1階に戻り、ふとお外を見るととってもかわいい姿が!!!

    ちょこんとお座りしてママに引っ張ってもらいお庭をお散歩していました

    中央児童センターにはお砂場・ままごとハウス・ブランコ・すべり台・鉄棒があります。お外遊びが快適な季節になってきた今日この頃、お外でもたくさん遊んでくださいね。

    つどいの広場で最後に行っていたにこにこタイムはその日の参加人数によっては各お部屋で行うことも。この日は各お部屋でいつものアンパンマン体操をみんなで踊り、そのあとは絵本も登場しました!

    小さいお子さんも、みんな真剣に聞いていましたよ。

    最後に中央児童センターのイチオシ「CCCシリーズ」をご紹介

    10月の児童センター便りにも「CCC」が載っていたので、気になっていた私。

    何が気になるかというとCCCとはなんだろう?ということ(本来ここはクイズではありません(笑))。結局分からず、館長にヒントをもらってしまいました。

    こちらのCCCシリーズは小学生や中学生にも大人気だそうです。私たちも挑戦してみましたが、苦戦する問題が沢山。小さいお子さんには難しい問題もあるので、お子さんと一緒にパパママが挑戦して楽しんでみてくださいね♪

     

     

    *児童センターにくると、お子さんが沢山遊んでくれてお昼寝もしっかりでき、生活のリズムがつきやすい。

    *家にずっといると不安が募ってしまう。外に出ることでリフレッシュになる。

    *同じくらいのお子さんと子ども同士の関わりを持てることが嬉しい。

    *ママ同士もお話しできて気分転換になる。

    *児童センターはいつでもふらりと来ることができてありがたい。

     

    などママ達からの声も聞くことができました。外出自粛が続き不安に思われていた方も沢山いるかと思います。児童センターには保育士さんやアドバイザーさんがいますので、いつでも相談にのってくれますよ。

    初めて遊びに行くときは、やはり緊張しますよね。最初は地区の保健推進員さんと一緒に児童センターに遊びにきたという方もいらっしゃいましたよ。

     

    今回は中央児童センターについて紹介させていただきましが、他の児童センターもそれぞれ特徴があり、また話しやすい先生ばかりです。今は人が沢山集まるようなイベントは開催できませんが、それぞれの児童センターで工夫をして、楽しんでもらえる企画や掲示物がありますよ。各児童センターに遊びに行って、お気に入りの場所を見つけてみてくださいね♪